単身引越しと家族引越しの違い

引越しというイベントは、人生の中でそう何回も行うことではありません。もちろん環境によっても変わってきますが、単身で引越しの場合と家族一緒に引越す時とそれぞれ違いはあるのでしょうか。

 

家族で一斉に引越しをする場合、やはり個人個人の荷物があるので、引越しの準備は早めに始めないといけません。シーズン物ですぐに使わないものから段ボールに詰め込んでいくといいでしょう。

 

押し入れの奥のもの、収納の中で眠っているものなど、次の転居先で本当に使うかどうかを見極めながら、片づけを兼ねた準備をはじめることで、新生活もすっきり始められるでしょう。概ね1か月前あたりから準備を開始したほうがよさそうです。

 

一方単身者の場合は、通常1〜2室になるかと思います。そのスペースに早くから荷造りを始めてしまうと、普段の生活スペースが段ボールだらけになってしまいます。そうなると生活しにくいですよね。大きなものは家電製品や布団になると思うので、それ以外のものの梱包は引越しの2~3日前で十分です。

 

また、実際荷造りを始めてから、微妙に荷物が増えてしまいそうな時もあります。よく考えて処分できるものは思いきり引越し前に済ませておきましょう。

 

せっかく見積もりをして、単身パックなどで安く引越しできると思っていても、ほんの少しのオーバーで、逆に高くついてしまうこともあります。微妙にオーバーしてしまいそうな時は、予め宅配便などでまとめて送るということも可能です。

 

まずは、引越し一括無料見積もりサイトなどを利用して、単身パックが利用できる荷物の量などを確認してみましょう。

家族引越しとの違い|単身引越しの相場を知って格安で引越し!関連ページ

単身パックとは
学割パックとは
単身引越しを安くする方法