長距離引越しの相場

家族が単身赴任になる場合、ある程度長距離の引越しになりますよね。
近距離の引越しと違って、長距離の場合、やはり輸送費が高くついてしまいます。ただ、長距離ならではの割引方法というのもあります。

 

単身で荷物も少なく、軽トラックと作業員1人の場合、関東から近畿まで引越しをする場合、通常の引越し業者だと4万円台から7万円台くらいが目安です。
ちょっと荷物が多くて2トントラック、作業員2名になると、9万円台から15万円台くらいはかかってしまいます。

 

そこで値段をぐっと抑えることができるのが、混載便、帰り便、コンテナ便といったものです。混載便や帰り便とは、全国への引越しに対応している業者が、不定期に地方へ輸送する大型トラックに荷物をまとめて積んで輸送することです。ついでにまとめて同じ方向へ運ぶので、格安で運んでもらえます。

 

デメリットとして引越し荷物がある程度まとまらないと運行しないので、すぐに必要な荷物などは配達指定日が特定できないという点です。コンテナ便も、ある程度引越しの荷物がまとまってから船便で送るため、時間がかかってしまいます。しかし、価格は通常の半額以下になりますから、条件があえばかなりお得です。

 

そういった長距離のお得なパックなども用意しているかどうか1件1件確認するのは大変ですよね。
そんな時は、引越し無料一括見積の引越しお得ネットで、さくっと検索してみませんか。
あなたの引越しにぴったり合ったものをたくさんの業者から見つけることが可能です。

長距離引越しの相場|単身引越しの相場を知って格安で引越し!関連ページ

近距離引越しの相場
引越し料金の相場
引越し一括見積もりを活用